2011.3/13 グレーテストヒッツvol.2

倉光紘佑
倉光紘佑

3月33日のボーカル、ギターを担当、


「3月33日とは、ただの4月2日かも知れない。3月33日とは、ただの架空の日付かも知れない。でも、もしかしたら3月33日とは、今日なのかも知れないし、昨日だったかも知れないし、明日やってくるかも知れない。どこにでもありそうで、どこにもないバンド。・・・を目指しています。」

http://www.myspace.com/3gatsu33nichi

 

 

アルプス
アルプス

西川りさ(歌、ギター)、西本まき(歌、鍵盤ハーモニカ、etc..)の二人組。

小さく呟くような優しい歌と、つま弾くギター、たゆたう楽器を手に、

京都、大阪を中心に活動中。

http://www.myspace.com/alpswacalpisgasuki/

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

2010.2/21 グレーテストヒッツvol.1

林拓
林拓

プパボーンファミリーのギター・サックスを担当、

ガットギターでの弾き語りでソロ活動を展開。

ソロ音源には「とげとはりねずみ」「かもめのめ」「五月三十二日」など。

 

「優しく深みのある歌声と悲しげなメロディー が胸にジワジワと染みてくる。フリーフォーク的な何となく新しい感じ、テニスコーツにも通じるようなユル〜くてひねくれた感じがかなり癖になります」(ART ROCK NO.1」紹介文より転載)

 

「プパボーンファミリー」(リンクページ参照)

2002年から京都を拠点に活動するポックンロールバンドです。

メンバーはギター、ベース、キーボード、ドラムの4名。
曲 を作った人がその曲を歌っているので、現在ソングライター3人ボーカル3人。
プパボーンファミリーの作品には、アルバム『風鈴火山(ふ うりんかざん)』、
レッツポックンロール(れっつぽっくんろーる)』があります。

バッカナル
バッカナル

元jonghaのGt.サカイジュンがソロ名義として活動する「バッカナル」。

福井のみならず、京都にまで活動範囲を広げ、たゆたうような声とメロディー

につまびかれる12弦ギターを武器に独特の雰囲気が会場を覆う。

ゴミ箱ベースや掃除機の管などオリジナル楽器を演奏するサカモトゴウと

ユニットでも活動しており、その唯一無ニの世界観にはまる人多数。

現在、サカモトゴウは自身のバンド「モロ」でも活躍している。

「モロ」http://www.myspace.com/moro5

(my spaceでも聞ける「寒い」は必聴の名曲です!)

 

 

ののみ
ののみ

3歳の頃、長野のネオンホールで友部正人さんのライブを観たという経験を持ち、

同店で高校時代からスタッフをしながら弾き語り活動を展開。

現在は京都、拾得(http://www2.odn.ne.jp/jittoku/)のスタッフ。

忌野清志郎やフィッシュマンズの歌世界を感じるその独特の声で、

拾得の出演者などから熱い支持を得ている。

鳥取出身のスリーピースバンド「3月33日」と拾得で定期的にライブ活動をしている。http://www.myspace.com/3gatsu33nichi